【No.32】白馬の大自然と飛騨路を旅する7日間


※全プランのお部屋タイプ指定はできかねます。
※画像はすべてイメージです。
※天候・道路状況等により、行程変更する場合がございます。あらかじめご了承下さい。

【白馬マウンテンハーバー】

【2日目】
緑あふれる岩岳山頂と北アルプスの景観は、見ているだけで涼しくなります。2019年に氷河認定された「唐松沢雪渓」を、村内でもベストなポジションで観ることもできます。
また、標高差 2200m を一望できる日本でも数少ない絶景ポイントのひとつです。
白馬岩岳マウンテンリゾート. 「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR GREEN SEASON」. https://iwatake-mountain-resort.com/hmh, (参照 2021-05-10)

【現地ガイド同行】

【ねずこの森】

【2日目】
■マイナスイオンたっぷり!五感が心地良く刺激される癒しの探勝路
森の中には「ブナ」「ミズナラ」の木が多く存在し、その森を守っているのが檜の仲間「ネズコ」の木です。柔らかな木漏れ日が差し込む森の空間では、フレッシュな草木の香りや風のささやき、小鳥のさえずり、川の流れなど、五感をフルに刺激する素晴らしい森林浴が体験できます。
白馬岩岳マウンテンリゾート. 「トレッキング(ねずこの森)」. https://iwatake-mountain-resort.com/green/trekking, (参照 2021-05-10)

【現地ガイド同行】

【立山黒部アルペンルート】

【3日目】
立山黒部アルペンルートは標高3,000m級の峰々が連なる北アルプスを貫く世界有数の山岳観光ルートです。総延長37.2km、最大高低差は1,975m。そのほぼ全区間が中部山岳国立公園内にあります。富山県側の立山町「立山駅」から長野県側の大町市「扇沢駅」まで乗り物を乗り継ぎ、いくつもの景勝地を通って気軽に、雲上に広がる立山黒部の雄大な大自然を満喫することができます。
立山黒部アルペンルート オフィシャルガイド. 「立山黒部アルペンルートとは」. https://www.alpen-route.com/about/, (参照 2021-05-10)

【現地ガイド同行】

【上高地】

【4日目】
■日本でも希有、ふたつの称号をもつ上高地。
上高地はその美しい景観から、「特別名勝」と「特別天然記念物」ふたつの称号を与えられた日本の貴重な宝です。
現在は国内で二ヶ所、黒部峡谷と上高地のみ認定されています(2019年現在)。
上高地公式ウェブサイト. 「上高地について」. https://www.kamikochi.or.jp/learn/about, (参照 2021-05-10)

【飛騨高山】

【4~6日目】
岐阜県にある飛騨高山は古い町並みや、「高山陣屋」「朝市」など、江戸時代の歴史的建造物や文化が今もなお、町並みを彩ります。「高山祭屋台会館」では、1600年代半ばに始まったという春と秋の高山祭の実物屋台が展示され、飛騨の匠の技をじっくり眺める楽しみも。また、合掌造りなど飛騨の山村の暮らしを再現する「飛騨の里」や「昔ばなしの里」も見もの。奥飛騨エリアでは「北アルプス大橋」「平湯大滝」などがあります。

【白川郷】

【5日目】
日本の原風景ともいうべき美しい景観を残す白川郷。
富山県五箇山と共にユネスコ世界遺産(文化遺産)に登録された景色を
間近でお楽しみください。

★デラックスホテル★